1  |  2    次>    

風間三郎・原孝一 二人展

テーマ:ぎゃらりい駅舎
ぎゃらりい駅舎 えき 7月3日~11日
風間三郎・原孝一 二人展

ぎゃらりい駅舎 風間三郎

ぎゃらりい駅舎 原孝一


小湊鉄道 上総牛久駅前のぎゃらりい駅舎では、7月3日(土)から「風間三郎・原孝一 二人展」を開催します。
古木の存在感を表す風間三郎と油絵の模写と具象作品の原孝一の二人による展示会です。

■ぎゃらりい駅舎 えき
■2010年7月3日(土)~11日(日)
■午前10時から午後5時
■千葉県市原市牛久889-2 山内ビル1階


増山士郎展 ‐Intervention‐

テーマ:水と彫刻の丘
市原市水と彫刻の丘 開催中~7月19日(祝)
増山士郎展 ‐Intervention‐

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展①


市原市水と彫刻の丘では7月19日まで、「増山士郎展 ‐Intervention‐」を開催中です。
shiromasuyama.net

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展⑤

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展④

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展②

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展③


6月12日(土)には、オープニング・パフォーマンス《Parky Party》が開催されました。

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展⑥

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展⑦

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展⑧


■2010年6月12日(土)~7月19日(祝)
■市原市水と彫刻の丘
■市原市不入75-1  0436-98-1525
■午前9時~午後6時00分(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、6月12日、6月19日、7月17日、7月19日は関連イベント開催の為、午後8時まで開館します。
■休館日:毎週月曜日・毎月最終火曜日
※ただし、7月19日(祝)は開館し、翌20日(火)が休館日となります。
■入館料:大人/18歳以上200円
       子ども/6歳以上100円

【関連イベント】
■クロージングパフォーマンス《Parky Party》
  7月19日(祝) 午後6時~午後8時
  ドリンク有料となります。
■ナイトギャラリー 6月19日(土)・7月17日(土)
  午後8時まで開館延長。芝生広場や敷地内をキャンドルでライトアップします。

第5回 星かづを・和紙絵展

テーマ:二つ返事
ギャラリー【二つ返事】 開催中~6月30日(水)
第5回 星かづを・和紙絵展

二つ返事 星かづを・和紙絵展⑤


千葉県循環器病センター(旧鶴舞病院)2階のギャラリー【二つ返事】では、「第5回 星かづを・和紙絵展」が開催されています。

二つ返事 星かづを・和紙絵展①

二つ返事 星かづを・和紙絵展③

二つ返事 星かづを・和紙絵展④

二つ返事 星かづを・和紙絵展⑥

二つ返事 星かづを・和紙絵展②


■6月2日~6月30日(日・祝休館)
■ギャラリー二つ返事
■千葉県市原市鶴舞575 千葉県循環器病センター2F
■平日:午前9時から午後5時
  土曜:午前9時から午後0時


小堀龍司作品展

テーマ:上総更級美術館
上総更級美術館 開催中~6月27日(日)
小堀龍司作品展

更級美術館 小堀龍司作品展⑦


鶴舞ホープラザ2階の上総更級美術館では、小堀龍司作品展を開催中です。

更級美術館 小堀龍司作品展③

更級美術館 小堀龍司作品展①

更級美術館 小堀龍司作品展⑥

更級美術館 小堀龍司作品展②

更級美術館 小堀龍司作品展④

更級美術館 小堀龍司作品展⑤


□小堀龍司
1945年 満洲・奉天(現・瀋陽)生まれ。栃木県足利市立山辺小・中を経て県立足利工業高校を卒業するまで足利で過ごす。25~29才まで千葉市内においてイラスト展及びグループ展開催。34才頃より我流で切り絵を始める。
1993年 下総屋画廊(千葉市)にてルーアン(フランス)の風景を中心に切り絵展開催。
1994年 友人達に誘われ陶芸を始める。
2000年 6月 手づくり工房「てまひま」開設。(市原市東国吉)
2004年 下総画廊にて切り絵による陶芸展開催。
2005年 千葉県展工芸部門初出品 入選。
2006年 栃木県足利市「ひだまり」にて切り絵による陶芸展開催。
2007年 フレンズサークル展出品。千葉県展工芸部門 入選。陶芸集団DOZEU展出品。
2008年 栃木県足利市「ひだまり」にて切り絵による陶芸展開催。フレンズサークルクロッシング展出品。陶芸集団DOZEU展出品。下総屋画廊にて切り絵による陶芸とイラスト展開催。
2009年 創集団DOZEU展出品。フレンズサークル展出品。

■6月1日~6月27日(月曜休館)
■上総更級美術館 (NPO法人 コミュニティー・フォーラム上総更級会)
■千葉県市原市鶴舞303 つるまいホープラザ内
■0436‐88‐4001
■午前11時から午後5時
 

増山士郎展 ‐Intervention‐

テーマ:水と彫刻の丘
市原市水と彫刻の丘 6月12日(土)~7月19日(祝)
増山士郎展 ‐Intervention‐

オープニング・パフォーマンス《Parky Party》
6月12日(土) 午後6時~午後8時 [開館時間を午後8時まで延長]
*ドリンク有料となります


水と彫刻の丘 増山士郎展①
《crossing the border》アムステルダム・スキポール空港 2010

 増山士郎は社会的事象をテーマに社会介入型の作品やアートプロジェクトを展開し、欧州を拠点に国際的に活躍しているアーティストです。
 増山は元々建築を学んでいましたが、多摩川河川敷にて実施したアートプロジェクトをきっかけとして建築とアートの中間領域を進み、現在に至ります。
 様々な表現方法を用いて作品制作を行っていますが、一貫して言えるのは増山の作品はダイアログ(対話)的であるということです。一方的に語りかけてくるのではなく、増山のアクションに対して観る者のリアクション自体も作品の一部となることで、作品を通してのコミュニケーションが生まれるのです。
 展覧会名である“Intervention”とは「[1]間に入ること、介在[2]仲裁、介入[3](他国への)干渉」といった意味であり、アートプロジェクトを行うことで作品を観る者同士を結びつけたり、時には我々の懐に深く入り込んでくるような作品を提示し、己や社会省みるきっかけを与えてくれます。社会と言うと、どこか堅苦しいことのように感じられるかもしれません。しかし、思わず笑ってしまうような、そんなことを意識させない表現に増山のユーモアやエスプリを感じられるのではないでしょうか。
 本展では新作《crossing the border》を含む7点のインスタレーションやアートプロジェクトのアーカーイヴの展示を行い、日本国内の美術館での初めての大規模な個展です。
                 市原市水と彫刻の丘学芸員 山本健

水と彫刻の丘 増山士郎展②
《合法駐車》ギャラリー現、及び路上パーキング 2000 撮影:ナカサ・アンド・パートナーズ

水と彫刻の丘 増山士郎展③
《アーティスト難民》第1回所沢ビエンナーレ 2009 撮影:山本 糾

■2010年6月12日(土)~7月19日(祝)
■市原市水と彫刻の丘
■市原市不入75-1  0436-98-1525
■午前9時~午後6時00分(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、6月12日、6月19日、7月17日、7月19日は関連イベント開催の為、午後8時まで開館します。
■休館日:毎週月曜日・毎月最終火曜日
※ただし、7月19日(祝)は開館し、翌20日(火)が休館日となります。
■入館料:大人/18歳以上200円
       子ども/6歳以上100円

【関連イベント】
■オープニング&クロージングパフォーマンス《Parky Party》
  6月12日(土)・7月19日(祝) 午後6時~午後8時
  ドリンク有料となります。
■ナイトギャラリー 6月19日(土)・7月17日(土)
  午後8時まで開館延長。芝生広場や敷地内をキャンドルでライトアップします。
1  |  2    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/06      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ブログランキング

総合ランキング
2位 / 128人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 51人中 keep
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

アートタウン01

アートタウン

南市原ギャラリーマップをきっかけに、アートタウンとして活性化をめざします

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧