1  |  2    次>    

Sense of Reality ‐僕らの世界の作り方‐

テーマ:水と彫刻の丘
市原市水と彫刻の丘 7月31日(土)~9月26日(日)
夏休み展 Sense of Reality 
             ‐僕らの世界のつくり方‐

水と彫刻の丘 Sense of Reality⑤木村太陽
木村太陽《performance photo》1996年


市原市水と彫刻の丘では毎年夏休みの時期に合わせ、現代アートをテーマにした大人から子どもまで広く楽しめる展覧会を開催しています。「難解」とよく評される現代アートの世界も、その特性や固有の問題意識を知ることで、より私たちの生に身近なものとして実感できるのではないでしょうか。
本展では、時代や社会に対して批評的な視点として機能し、その空気感をくみ取っていく現代アートの魅力を紹介します。

‐リアリティのセンス(感覚)‐
インターネットの普及をはじめとする高度に情報化・グローバル化された社会の中に生き、それを違和感なく受け入れて生活する私たちの現実感覚においては、リアルなもの(体験)とフィクションとの境目は限りなく曖昧であると言えます。そんな世界の中にあって、私たちが信じることのできる「確かなもの」とは一体何なのでしょうか?
「リアリティのセンス」という言葉には、自らの言葉で(視点で)世界を記述し(語り)、それを元にどのような世界をイメージしながら生きることのリアリティを形作っていくことができるのか、という問いの中にこそ、私たちが世界を信じることのきっかけがあるのではないかというメッセージが込められています。「一人一人が描く世界」の豊かさは、私たちの生を豊かにしていくとともに、大きな世界の豊さにもつながるのではないでしょうか。
展覧会では、私たち一人一人が捉える世界の姿をテーマに、見る者の感覚(五感/センス)に様々な感触を生み出す作品をご紹介いたします。アーティストの描き出す世界(リアリティ)に対して、あなたはどんなセンスで世界(リアリティ)を描き出しますか?作品に触発され生み出されるイメージと戯れながら、そこに生まれるあなた自身のリアリティの感触と、身体にもたらされる感覚をお楽しみください。

水と彫刻の丘 Sense of Reality①金子良
金子良/のびアニキ《できたらいいな》2010年
Installation view: 「メタモルフォーゼ」 高松市美術館


水と彫刻の丘 Sense of Reality②狩野志歩
狩野志歩《5つの窓/5frames》2008年
マルチチャンネル・ヴィデオ・インスタレーション
Installation view: 東京都写真美術館・Photo:Takuya Fujisawa


水と彫刻の丘 Sense of Reality③木村太陽
木村太陽《Untitled(milk box)》1997年

水と彫刻の丘 Sense of Reality④山下耕平
山下耕平《mountain》2009年
Installation view:「New Direction #1exp.」 トーキョーワンダーサイト本郷
Photo:Taisuke Koyama



■関連イベント
〈ワークショップ〉
「覗きこめば不思議な世界が広がる、万華鏡作り」
日時:8月 8日(日)、22日(日) 14:00~、15:00~
    8月15日(日)、29日(日) 15:00~
場所:館内休憩室
料金:1人1回¥200(別途入館料が必要です)
対象:どなたでも
※予約不要。
「夏の花火などをイメージし、色紙などを使ってうちわをデザインしよう!」
日時:8月 8日(日)、22日(日) 14:00~、15:00~
    8月15日(日)、29日(日) 15:00~
場所:館内休憩室
料金:1人1回¥200(別途入館料が必要です)
対象:どなたでも
※予約不要。

〈ギャラリートーク〉
担当学芸員が展覧会をご案内致します。
日時:8月15日(日)、29日(日)、9月12日(日) 14:00~
場所:館内資料コーナー集合
料金:無料(別途入館料が必要です)
対象:どなたでも
※1回30分程度、予約不要(各回先着15名程度)。開始10分前より受付。

〈ナイトギャラリー〉
開館時間を20時まで延長し、館内をキャンドルでライトアップ。
日時:8月7日(土)
料金:無料(別途入館料が必要です)
対象:どなたでも

■Sense of Reality ‐僕らの世界のつくり方‐
■2010年7月31日(土)~9月26日(日)
■市原市水と彫刻の丘
■市原市不入75-1  0436-98-1525
■午前9時~午後6時00分(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、8月7日はナイトギャラリー開催のため午後8時まで開館します。
■休館日:毎週月曜日・毎月最終火曜日
※ただし、9月20日(祝)は開館し、翌21日(火)が休館日となります。
■入館料:大人/18歳以上200円
       子ども/6歳以上100円
■主催:市原市
■企画・運営:市原市水と彫刻の丘(指定管理者/社団法人市原市観光協会)
■特別協力:和光大学
■協力:いちはらFM・市原マリンホテル・小湊鉄道株式会社・鶴舞活性化ネットワーク・南いちはら応援団

押し花展

テーマ:上総更級美術館
上総更級美術館 開催中~7月31日(日)
清水孝子 押し花展

更級美術館 押し花展①

更級美術館 押し花展⑤

更級美術館 押し花展②

更級美術館 押し花展③

更級美術館 押し花展④


■上総更級美術館 (NPO法人 コミュニティー・フォーラム上総更級会)
■千葉県市原市鶴舞303 つるまいホープラザ内
■0436‐88‐4001
■午前11時から午後5時(月曜休館)

一宮虹の会写真展

テーマ:二つ返事
ギャラリー【二つ返事】 開催中~7月30日(金)
第1回 一宮虹の会写真展

二つ返事 一宮虹の会写真展①


千葉県循環器病センター(旧鶴舞病院)2階のギャラリー【二つ返事】では、「第1回 一宮虹の会写真展」が開催されています。

二つ返事 一宮虹の会写真展⑤

二つ返事 一宮虹の会写真展②

二つ返事 一宮虹の会写真展③

二つ返事 一宮虹の会写真展④


■7月1日~7月30日(日・祝休館)
■ギャラリー二つ返事
■千葉県市原市鶴舞575 千葉県循環器病センター2F
■平日:午前9時から午後5時
 土曜:午前9時から午後0時

市原市水と彫刻の丘 イベント情報

テーマ:水と彫刻の丘
市原市水と彫刻の丘 7月17日(土)・7月19日(祝)
ナイトギャラリー
&クロージングパフォーマンス《Parky Party》


水と彫刻の丘 ナイトギャラリー

「増山士郎展‐Intervention」を開催中の市原市水と彫刻の丘では、7月17日(土)に開館時間を午後8時まで延長し、館内をキャンドルでライトアップするナイトギャラリーを開催します。

市原市水と彫刻の丘 増山士郎展①

また、7月19日(祝)には、「増山士郎展‐Intervention」クロージングパフォーマンス《Parky Party》が開催されます。
午後4時から8時。ドリンクは有料となります。

■2010年6月12日(土)~7月19日(祝)
■市原市水と彫刻の丘
■市原市不入75-1  0436-98-1525
■午前9時~午後6時00分(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、7月17日、7月19日は関連イベント開催の為、午後8時まで開館します。
■休館日:毎週月曜日・毎月最終火曜日
※ただし、7月19日(祝)は開館し、翌20日(火)が休館日となります。
■入館料:大人/18歳以上200円
       子ども/6歳以上100円


風間三郎・原孝一 二人展

テーマ:ぎゃらりい駅舎
ぎゃらりい駅舎 えき  終了しました。
風間三郎・原孝一 二人展

ぎゃらりい駅舎 2人展④


牛久駅前のぎゃらりい駅舎で開催されていた「風間三郎・原孝一 二人展」の様子です。
会期中にご紹介できずに申し訳ありませんでした。

ぎゃらりい駅舎 2人展①

ぎゃらりい駅舎 2人展②

ぎゃらりい駅舎 2人展③

ぎゃらりい駅舎 2人展⑤

ぎゃらりい駅舎 2人展⑥

ぎゃらりい駅舎 2人展⑦


■ぎゃらりい駅舎 えき
■千葉県市原市牛久889-2 山内ビル1階
1  |  2    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/07      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

総合ランキング
2位 / 128人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 51人中 keep
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

アートタウン01

アートタウン

南市原ギャラリーマップをきっかけに、アートタウンとして活性化をめざします

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧