藤本幸一展

テーマ:あそうばらの谷
アートハウス あそうばらの谷 開催中~10月10日(祝)
藤本幸一展

アートハウス 藤本幸一画展①

アートハウス 藤本幸一画展③


 古民家を改修したギャラリー「アートハウスあそうばらの谷」では、昨年11月の開館から4回目の展覧会と
なる、水彩スケッチ画『藤本幸一展』を開催致します。
 
 藤本幸一(昭和26年生まれ)は、北海道に生まれ、大阪に上京、昭和55年より市原市に在住しています。
そして33歳のときに脳梗塞で倒れ、右半身麻痺に見舞われます。その後、リハビリを兼ねて絵を描き始めまし
た。漫画から始まり、精力的に描き続け現在のスケッチ画風を確立させていきます。平成20年に里見駅で描い
た《おらが駅》が日本肢体不自由児(者)の美術展にて、厚生大臣賞を受賞します。平成18年には大多喜町観光
協会観光本陣にて初個展を開き、また同じ年に市原市水と彫刻の丘で個展を開催しています。これまで市原市内
を中心にギャラリー等で作品を発表しています。
 藤本の作品は、不安定なペン描写に水彩絵の具でのやわらかな色付けが特長です。藤本は訪れる先々でスケッ
チブックに筆を走らせ、市原市内はもちろんのこと、大多喜や外房・内房、東京の下町、毎年夏に行く北海道の
旅風景等、様々な場所を描いています。藤本の視点は、自身も言っているように、昭和30年代を彷彿とさせる
どこか懐かしい雰囲気を感じさせるものが多くあります。作品の画面に時折登場する人物や、猫のさりげない表
情にも思わずふっと笑みがこぼれるでしょう。
受賞作品《おらが駅》と、同じ里見駅で描いた他作品2点を合わせた里見三部作、市原市内、千葉県内、東京、
夏の北海道等合わせて43点の水彩スケッチ画を展示致します。

アートハウス 藤本幸一画展⑤

アートハウス 藤本幸一画展④

アートハウス 藤本幸一画展②

アートハウス 藤本幸一画展⑥

アートハウス 藤本幸一画展⑦

アートハウス 藤本幸一画展⑧


■アートハウス あそうばらの谷
■市原市朝生原1083-1 小湊鉄道養老渓谷駅徒歩10分
 0436-50-8770(開館日のみ)
■金・土・日・祝のみ
■午前10時~午後3時30分(入館は閉館の30分前まで)
■入館料:無料

中條 秋男 油彩展

テーマ:酪・ガレリア
酪・ガレリア 開催中~10月30日(日)
中條 秋男 油彩展

酪ガレリア 中條秋男作品展⑤


養老渓谷の酪・ガレリアでは10月30日(日)まで「中條 秋男 油彩展」が開催されています。

酪ガレリア 中條秋男作品展①

酪ガレリア 中條秋男作品展③

酪ガレリア 中條秋男作品展⑨

酪ガレリア 中條秋男作品展⑧

酪ガレリア 中條秋男作品展⑦

酪ガレリア 中條秋男作品展④

酪ガレリア 中條秋男作品展⑥


■酪・ガレリア
■午前11時から午後4時(最終日午後3時まで、月・火休廊)
■千葉県市原市朝生原220-1
■0436-96-1299
■併設:窯焼きパンと焼菓子の店




アートを活用したまちづくり懇談会

テーマ:イベント情報
アートを活用したまちづくり懇談会

加茂公民館において市原市主催による「アートを活用したまちづくり懇談会」が開催されました。
アートディレクターの北川フラム氏を講師にお招きし「アートを活用した観光振興とまちづくりの事例について」の講演が行われました。
11.09.07懇談会①

11.09.07懇談会②

会場には、地域の活動団体をはじめ約60名の市民が集まり熱心に話を聞いていました。

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2011/09      >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ブログランキング

総合ランキング
2位 / 128人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 51人中 keep
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

アートタウン01

アートタウン

南市原ギャラリーマップをきっかけに、アートタウンとして活性化をめざします

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧