1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

木もれ陽プロジェクト~星の回廊~

テーマ:アート漫遊
アート漫遊いちはら 市原市民の森
木もれ陽プロジェクト~星の回廊~  木村崇人
開催中~12月4日(日) 17時30分~21時(受付20時30分終了)

アート漫遊 木もれ陽プロジェクト~星の回廊~⑦

“もし太陽が星のかたちをしていたら”という仮想にもとづき、星のかたちをした木もれ陽を作り出すプロジェクト。
葉と葉の隙間が天然のレンズになって光を集め、太陽の丸い形を反転させて地面に映し出す自然現象を活用し、太陽ではなく星形のライトを使って、地面に星の木もれ陽を出現させます。
来訪者は「星取りアミ」を使い、星を捕まえて遊びます。
市原市民の森のイルミネーションとも連携し、月崎安由美会の協力のもとに展開する体験型の作品。
協 働:月崎安由美会
アート漫遊 木もれ陽プロジェクト~星の回廊~②

アート漫遊 木もれ陽プロジェクト~星の回廊~③

アート漫遊 木もれ陽プロジェクト~星の回廊~④

アート漫遊 木もれ陽プロジェクト~星の回廊~⑤

アート漫遊 木もれ陽プロジェクト~星の回廊~①

アート漫遊 木もれ陽プロジェクト~星の回廊~⑥

アート漫遊 木もれ陽プロジェクト~星の回廊~⑧


■名称/アート漫遊 いちはら ★ホームページ
■テーマ/遊・食・光・自然
■会場/養老渓谷を中心とした市原市南部地域(小湊鉄道沿線):養老渓谷駅・養老渓谷周辺・上総大久保駅・白鳥公民館・市原市民の森・里見駅
■会期/平成23 年11 月23 日(祝)~12 月4 日(日)計12 日間 ※各プログラムの実施日時はお問合せください。
■入場料/無料  ※物販等は有料
■主催/市原市
■企画運営 /社団法人市原市観光協会
■アーティスト/いわのあいだ{岩間賢、トンデ空静(からしずか)、大島公司}・木村崇人・長谷川仁・EAT&ART TARO・KOSUGE1-16 (五十音順)
■協働団体/市原市立白鳥小学校・喜動房倶楽部・国本一心会・小湊鉄道株式会社・月崎安由美会・南市原里山連合・ほか (五十音順)
■問合せ/社団法人市原市観光協会
        TEL 0436-22-8355
        南市原アートオフィス
        TEL 0436-98-1525

※内容は一部変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。詳細はお問合せください。

4人の写真展 北の国から ‐美瑛2011 秋‐

テーマ:ぎゃらりい駅舎
ぎゃらりい駅舎 えき 開催中~12月4日(日)
加賀淺吉・石川松五郎・桐谷茂生・山内憲章
4人の写真展 
北の国から ‐美瑛2011 秋‐

ぎゃらりい駅舎 4人の写真展①

小湊鐡道上総牛久駅前のぎゃらりー駅舎(えき)では、加賀淺吉・石川松五郎・桐谷茂生・山内憲章による「4人の写真展 北の国から ‐美瑛2011 秋‐」が開催されています。
ぎゃらりい駅舎 4人の写真展⑧

ぎゃらりい駅舎 4人の写真展④

ぎゃらりい駅舎 4人の写真展⑤

ぎゃらりい駅舎 4人の写真展③

ぎゃらりい駅舎 4人の写真展②

ぎゃらりい駅舎 4人の写真展⑥

ぎゃらりい駅舎 4人の写真展⑦


■ぎゃらりい駅舎 えき
■午前10時から午後5時 (12月4日のみ午後4時まで)
■千葉県市原市牛久889-2 山内ビル1階

平山窯展

テーマ:ギャラリー情報
セントレジャーホテル千葉 開催中~12月4日(日)
平山窯展

平山窯展⑪

平山窯展②

セントレジャーホテル千葉を会場に、市原市立平三小学校児童・保護者・職員・地域住民・サークルメンバーによる「平山窯展」が開催されています。
平山窯展①

平山窯展④

平山窯展③

平山窯展⑪

【第7回平山窯展によせて】
 日頃の教育活動の一環として取り組んでいる、本校の陶芸活動の成果を、『第7回平山窯展』として、セントレジャーホテル千葉の素晴らしい会場をお借りして発表できますことを、関係各位に心から感謝申し上げます。
 本校は明治6年に創立しました。昭和38年には298名の児童が在籍していましたが、若者たちの都市部への転出により過疎化が進み、現在は15家庭、児童数19名の小規模校です。
 本校では義務教育を生涯学習の基礎づくりの場ととらえ、様々な活動に取り組んでいます。
 陶芸活動は「特色ある学校づくり」の一環として、平成16年度より教育課程に位置づけ、年間をとおして様々な取り組みをしています。親と子が共に作品づくりをする「親子陶芸教室」に加え、一昨年からは、日頃お世話になっている祖父母や地域の方々と共に陶芸活動に親しむ「家族ふれあい陶芸教室」を3回実施しました。今年度は、「物づくりを通して人と人の輪を広げる」ことをテーマに「ファミリー陶芸教室」を開催しました。
 毎週日曜日に学校で陶芸活動をしている、陶芸サークル『平山窯』があります。サークルの方々には「ファミリー陶芸教室」等で、参加者への製作のお手伝いもしていただいています。こうした活動には、文化庁の芸術家派遣事業でお招きした木寺・原地両先生のご指導もいただいております。
 今後さらに、地域での活動として発展させていくことが地域の活性化につながるものと確信しております。
 ご覧頂き、ご感想をお聞かせいただければ幸いに存じます。
             市原市立平三小学校 校長 古滝正治
平山窯展⑤

平山窯展⑥

平山窯展⑨

平山窯展⑧

平山窯展⑦

■セントレジャーホテル千葉
■午前10時から午後4時
■千葉県市原市小草畑577
■0436-89-2215
■主催:市原市立平三小学校・平三小学校PTA
■共催:平三地区町会町会・セントレジャーホテル千葉

三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐

テーマ:ホンカ房総
ログホーム&ギャラリーホンカ房総 開催中~11月28日(月)
 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐⑪

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐⑦

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐⑩


ログホーム&ギャラリー ホンカ房総では11月28日(月)まで、「三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐」が開催されています。

「素材とかたち」をテーマに三人展を始めて5回目。
今回は布染とのコラボ、三人の新作で
コンテンポラリーなライフスタイルを提案します。
染色:成登 やえ、鍛鉄:大森 政好、陶芸:葛 信一郎
ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐④

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐⑤

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐③

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐②

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐⑫

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐⑨

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐①

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐⑥

ホンカ房総 三人展 ‐染色・鍛鉄・陶芸‐⑧


■ログホーム&ギャラリー ホンカ房総
■午前10時から午後5時(最終日は午後4時まで)
■千葉県市原市馬立414-1 
■0436-95-5641

Throwing Machine開催時間変更のお知らせ

テーマ:アート漫遊
アート漫遊いちはら 小湊鉄道養老渓谷駅
Throwing Machine
開催時間変更のお知らせ


養老渓谷駅前で開催されている「Throwing Machine」の開催時間が下記のとおり変更されましたのでお知らせいたします。

平  日…15時20分~15時30分
土日祝…14時40分~14時50分

アート漫遊 kosuge


■名称/アート漫遊 いちはら ★ホームページ
■テーマ/遊・食・光・自然
■会場/養老渓谷を中心とした市原市南部地域(小湊鉄道沿線):養老渓谷駅・養老渓谷周辺・上総大久保駅・白鳥公民館・市原市民の森・里見駅
■会期/平成23 年11 月23 日(祝)~12 月4 日(日)計12 日間 ※各プログラムの実施日時はお問合せください。
■入場料/無料  ※物販等は有料
■主催/市原市
■企画運営 /社団法人市原市観光協会
■アーティスト/いわのあいだ{岩間賢、トンデ空静(からしずか)、大島公司}・木村崇人・長谷川仁・EAT&ART TARO・KOSUGE1-16 (五十音順)
■協働団体/市原市立白鳥小学校・喜動房倶楽部・国本一心会・小湊鉄道株式会社・月崎安由美会・南市原里山連合・ほか (五十音順)
■問合せ/社団法人市原市観光協会
        TEL 0436-22-8355
        南市原アートオフィス
        TEL 0436-98-1525


1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2011/11      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ブログランキング

総合ランキング
2位 / 128人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 51人中 keep
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

アートタウン01

アートタウン

南市原ギャラリーマップをきっかけに、アートタウンとして活性化をめざします

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧