市原市移動美術館

テーマ:イベント情報
市原市移動美術館
「不思議な世界」~平面の上の3D~

市原市移動美術館①


市原市立牛久小学校において市原市移動美術館が開催され、髙橋甲子男さん、小松富士子さん、深沢幸雄さん、時田正彦さん、竹内和夫さんの作品が展示されました。 主催:市原市教育委員会

市原市移動美術館③

市原市移動美術館②


市原市では、平成17年度から市原ゆかりの芸術家をはじめ、国内外で活躍している作家の作品収集を行っており、現在では洋画や日本画など計560点余りの作品を収蔵しております。
これらの収蔵作品を市民の皆様にご紹介するとともに、未来を担う子どもたちの感性を養うことを目的とし、市原市移動美術館を平成19年度から市立小学校において開催しています。
今年度は国分寺台西小学校と牛久小学校の2校で行います。
今回の展覧会では、「不思議な世界」~平面の上の3D~と題して、平面に描かれた絵画からあふれ出てくる水滴や人物など、立体的に見える作品を計33作品展示いたします。油絵や版画、日本画など手法は異なりますが、立体的で不思議な世界を皆様にお届けします。 -主催者あいさつより(抜粋)- 


今回の展示テーマは、「不思議な世界」~平面の上の3D(Three dimension 立体)です。
絵画と呼ばれるものには、洋画、版画、日本画などがあり、それらは普通平面に描かれますが、描かれたものが絵の中から浮かび上がって見える作品もあります。
飛び出してきそうな不思議な絵を、描かれている対象や材質により、心の世界、目に見える世界、ガラス絵の世界、銅版画の世界に分類して計33作品を展示いたします。 -展覧会の概要より(抜粋)-

市原市移動美術館④

市原市移動美術館⑤

市原市移動美術館⑦

市原市移動美術館⑥

市原市移動美術館⑧


コメント

  1. BIRD
    2011/01/28 12:26
    国分寺西小学校に見に行ってきました。
    とっても良かったです~♪
    もっと長期間展示するのは難しいんですかね???
    色んな場所で開催して欲しいです。
    2011/01/30 17:39
    BIRDさんコメントありがとうございます。
    小学生の反応はとても素晴らしかったです。
    もっと地域の人たちにも事前告知が行き届くと良かったかなと思います。
    このような機会がもっと増えてくれると言いのですが、作品を運ぶのとかに結構お金がかかるみたいですね。

    これからもよろしくお願いいたします。

  2. 2011/06/23 22:06
    -お詫び-
    6月3日に「市原市移動美術館」を対象記事としてコメントをいただいていましたが、確認が遅くなり申し訳ありませんでした。
    内容につきまして対象となるギャラリーにお話をさせていただき、非公開のまま削除させていただきます。
    何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machiblo.com/arttown/trackback/3184

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/02      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

ブログランキング

総合ランキング
2位 / 128人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 51人中 keep
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

アートタウン01

アートタウン

南市原ギャラリーマップをきっかけに、アートタウンとして活性化をめざします

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧