1  |  2  |  3  |  4    次>    

K-tai配信 まちなかのいろいろ

テーマ:ブログ

だれでしょう?(本人の許可はもらってあります)

花火

テーマ:ブログ
夏に風物詩として「花火」があります。
「花火」と聞いてなにを想像しますか?
打上花火、玩具花火などいろいろありますが、私は「仕事」を連想してしまいます。
業績が悪かったり、会社の流れが悪かったりすると小手先だけの変化では何も変わらないケースがほとんどです。
そんな時に流れを変えたり、社員のモチベーションを上げるときなどに「一発、ドカーンと花火をあげるか!」という言葉がでてきます。
その花火は様々で「飲み会」を開くときにも使われますし、広告代理店だと消費者の活性化のためにちょっと大掛かりな「イベント」を行うときなどにも使います。美容室などではスタッフのモチベーションを上げるために「カットコンクール」を社内で行ったりします。どれも大事なのは参加する人が「楽しい」という気持ちで行うこと。やっぱ、人生は楽しい方がいいですよね?
hanabi

D・A・T

テーマ:ブログ
Day After Tommrowってグループ知ってますか?
代表作とか知らないですが2002年くらいに活動していたグループです。
私もなんとなく知っていたのですが、そのボーカルが倖田來未の妹そう!misonoだってことがビックリ。


misono

余談ですが

テーマ:ブログ
余談ですが、Jリーグ開幕したときの「Jのテーマ」(春畑道哉)って口ずさんでみてください。
どうしても長渕剛になってしまうんですよ。cittaは…(苦笑)

硬球

テーマ:ブログ
今年の初めだったかな?大リーグの松坂大輔投手が「アメリカのボールに慣れるのにちょっと時間がかかった」と。。なんでも。日本とアメリカではボールの大きさが少し違うらしいのです。そこで疑問が!?
「日本とアメリカのボールの縫い目の数は一緒なのだろうか?」

そこで日本のボールから調べてみました。
硬球ボールの縫い目っていくつだかご存知です?
答えは108だそうです。。
もともとは、アメリカで行われていたベースボールが日本にきたときに116あった縫い目ですが、日本ではその後大量生産するときにメーカーのミズノが縫い目を112にしました。1948年にアメリカのボールの縫い目が108になったのを機に日本でも108となりました。これは「これ以上縫い目が多くても少なくてもボールの耐久性を考えて妥当なところ」ということだそうです。現在でも108は統一なのですが、日本とアメリカではボールの大きさが違うのに縫い目の数が一緒というのは不思議ですね。ball
1  |  2  |  3  |  4    次>    

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2008/05      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

総合ランキング
10位 / 128人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 21人中 keep
日記/一般

フリースペース