自然薯

テーマ:ブログ
ある人とある会話をしたところ自然薯《じねんじょ》の話になりました。
cittaは自然薯がわからず尋ねたところ「うまく説明できないけど長くて歯ごたえは極端に言うと大根みたいな感じ」…。余計気になります。で、調べましたところ


栽培されている長芋やイチョウ芋、大和芋などをまとめてヤマイモと呼ぶこともあるが、こちらはヤマノイモ、山に自生するジネンジョのことである。栽培されているものは、中世頃に中国から日本に伝来したもので、ヤマノイモ(自然薯)とは違う。ヤマノイモは日本原産の野生種で山菜の王者と呼ばれ古来より親しまれてきました。春には新芽、秋から冬にかけてムカゴとイモを採取する。自然薯の大きな特色は、良質の澱粉質に加え、アミラーゼなどの酵素がたくさん含まれていて、食べたものを速やかに消化吸収する作用があります。また、カルシウム、鉄分、リン等のミネラルやビタミン類も豊富で、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用も著しく、疲労回復、成人病、ガンや糖尿病予防にも効果があると言われています
だそうです。
国内では飛騨高山あたりで良い自然薯がとれるようです。

流れ

テーマ:ブログ
なんだか、地元のプロサッカークラブが調子良いみたいで…。
昨日の試合の前まではJ1自動降格だったそうですが、試合に勝ったため自動降格圏を脱出したようです。
しかし、まだまだ残留が決まったわけではなく、むしろこれからが正念場なようです。
現在、3連勝中みたいで良い流れがきているようですので、頑張って欲しいものです。

頑張ってます!

テーマ:ブログ
地元にあるプロサッカークラブがなんだか大掛かりなキャンペーンを9月11日から展開しています。
フリーダウンロードOKのロゴもあるのでとりあえず貼ってみました。どうやらJ1に残留するためのキャンペーンのようです。

⇒こちらが公式サイト









ゲリラ雷雨

テーマ:ブログ
ゲリラ雷雨 ご存知ですか?
読んでだいたい見当がつくと思いますが、今年の8月26日~31日に全国的に起こった集中豪雨のことです。ほんと局地的にすごい雨でしたね。1時間の降水量が各地で記録更新したとか…。愛知県岡崎市では1時間に146mmが記録されたようで死者もでる事態でした。また、千葉県の我孫子で104mmを記録。ビックリです!で、その降水量ってよく判らなかったので調べました。


降水量一時間1mmの水の量とは、1㎡の面積に1mm、つまり100cm×100cm×0.1cm=1000㎤=1ℓなので、直立した人の上(50cm x 50cm)に30分で125mℓの水が降る量である。個人感覚、風の影響にもよるが、降水量一時間1mm未満の雨であれば短い距離を傘なしで歩くことができる。1mmを超えると一般に傘などの雨具が必要である。一時間3mm以上で、舗装されていない道に水溜りが発生する。

地域によって異なるものの、1時間20-40mmで「大雨注意報」、40-60mmで「大雨警報」が出される目安といえる。
(wikiより)


え~っ!ということは104mmって大雨警報の倍なわけです。
このゲリラ雷雨がなぜ起きるかはまだ解明されていないようですが「地球温暖化」が原因?とも言われているようです。(cittaはそうは思ってません)

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2008/09      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
10位 / 128人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 21人中 keep
日記/一般

フリースペース