「夫婦から日本を元気にする」という考え方の下、「夫婦が輝けば
職場が輝き、会社が輝く、そして社会が輝き、日本が輝く!」をコ
ンセプトに、現在、既にご結婚されている方には、「夫婦感動創造
塾」「夫婦から日本を元気にするための1万人倶楽部」を主宰し、
またこれから結婚を考えている方には、「感謝の出会い」と「感動
の学び」、そして「歓喜の舞台」を提供しています。結婚とは、夫
婦とは男と女の世紀のコラボレ‐ションです。二人にしか出来ない
結婚の在り方、夫婦の在り方がここにあります。

結婚とは男と女の世紀のコラボレーション
■初婚専門 結婚創造館 http://s-hibiki.jimdo.com/

本当の幸せは離婚、そして再婚から始まる!
■再婚専門 結婚創造館 http://saikon.jimdo.com/

夫婦から日本を元気にするということ
■既婚専門 結婚創造館 http://k-hibiki.jimdo.com/

再婚専門 お見合いパーティー
http://saikon-omiai.jimdo.com/

嫉妬で彼を困らせてしまう

テーマ:問題・悩み相談
皆さん、こんばんは!椎名です。
いつも読んでいただきありがとうございます。感謝します。

(問題・悩み相談)~あなただったらどうしますか?~

【問題:嫉妬で彼を困らせてしまう】・・・読売新聞より抜粋

20代後半の会社員女性。

やきもちが抑えられずに悩んでいます。

交際して3年の彼は、30代前半の年上でもあり、私に対してほとんど怒ったことがない優しく穏やかな人です。

お互いに信頼しあっていて、普段はとても仲むつまじいカップルです。

でも、彼が会社の飲み会など、私以外の女性がいる場に行くたびに、私は感情的になり、怒って彼にケンカをふっかけてしまいます。

気持ちが荒れた後は、ひどい自己嫌悪に襲われて、彼になだめられて素直に謝ります。

その繰り返しです。

彼に対して、浮気の心配はまったくなく、仕事の付き合いも大切なことと分かっているのに、やきもちをやいて困らせてしまう自分が嫌です。

信頼の気持ちを寛容な行動で表わしたいのに、いつも感情に負けてしまいます。

寂しさが先に立ち、子どもっぽい考えの自分がショックで、でも、どうしようもできず、途方にくれています。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

嫉妬の念は、その人にとって相手がかけがえのない存在だからであり、特定の異性から与えられる愛情や時間が有限であるために起こるようです。

そのように考えれば“嫉妬の念”とは自然な感情そのもの。

しかし、嫉妬について誤解していたり、それが過ぎると問題が起きてくる。

私は恋愛とは自分の中の“信じる心”を引き出し、実践する場でもあると考えているので、その過程において“嫉妬”はとても重要な教材の一つだと思っています。

彼に対して嫉妬してしまい、そのことについて後悔、自己嫌悪を感じているということは、その人を信じることの出来る道を順調に歩んでいるという証拠です。

後悔するということは嫌な感情が伴いますが、順調に歩を進めていることの証。

とはいっても嫉妬の念は若い時だけではなく中年になっても、さらに老年になっても付き纏うものです。

ですから今は嫉妬の念を消してしまうことを考えるのではなく、コントロ‐ルすることを学ぶべきなのではないでしょうか。

コントロ‐ルするということは自分の管理下に置くということです。

嫉妬を管理下に置くにはまずは嫉妬の念が先走りする瞬間に気づくこと。

そして嫉妬の念は消え去る姿であり、順調そのものであることを言い聞かせること。

これを絶え間なく継続(練習)していくことなのではないかと思います。

でももしかしたら彼は会社の付き合いなどで他の女性と会うたびに、あなたの女性としての魅力を再確認しているかもしれません。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

※このブログの引用・転載は大歓迎です!表記(クレジット)も必要ありません!

結婚とは男と女の世紀のコラボレーション
■初婚専門 結婚創造館 http://s-hibiki.jimdo.com/

本当の幸せは離婚、そして再婚から始まる!
■再婚専門 結婚創造館 http://saikon.jimdo.com/

夫婦から日本を元気にするということ
■既婚専門 結婚創造館 http://k-hibiki.jimdo.com/

再婚専門 お見合いパーティー
■http://saikon-omiai.jimdo.com/

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machiblo.com/f-hibiki/trackback/6858

プロフィール

205135

椎名宣夫

「夫婦から日本を元気にする」という考え方の下、「夫婦が輝けば職場が輝き、会社が輝く、そして社会が輝き、日本が輝く!」をコンセプトに、現在、既にご結婚されている方には、「夫婦感動創造塾」「夫婦から日本を元気にするための1万人倶楽部」を主宰し、またこれから結婚を考えている方には、「感謝の出会い」と「感動の学び」、そして「歓喜の舞台」を提供しています。結婚とは、夫婦とは男と女の世紀のコラボレ‐ションです。二人にしか出来ない結婚の在り方、夫婦の在り方がここにあります。

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧