「夫婦から日本を元気にする」という考え方の下、「夫婦が輝けば
職場が輝き、会社が輝く、そして社会が輝き、日本が輝く!」をコ
ンセプトに、現在、既にご結婚されている方には、「夫婦感動創造
塾」「夫婦から日本を元気にするための1万人倶楽部」を主宰し、
またこれから結婚を考えている方には、「感謝の出会い」と「感動
の学び」、そして「歓喜の舞台」を提供しています。結婚とは、夫
婦とは男と女の世紀のコラボレ‐ションです。二人にしか出来ない
結婚の在り方、夫婦の在り方がここにあります。

結婚とは男と女の世紀のコラボレーション
■初婚専門 結婚創造館 http://s-hibiki.jimdo.com/

本当の幸せは離婚、そして再婚から始まる!
■再婚専門 結婚創造館 http://saikon.jimdo.com/

夫婦から日本を元気にするということ
■既婚専門 結婚創造館 http://k-hibiki.jimdo.com/

再婚専門 お見合いパーティー
http://saikon-omiai.jimdo.com/

恋愛とは、危機的状況を試される試練である

テーマ:夫婦の育て方のヒント
皆さん、こんばんは!椎名です。
いつも読んでいただきありがとうございます。感謝します。

茂木健一郎氏(脳科学者)から学ぶ夫婦の育て方のヒント・・・

英国紳士の行動規範に「コモン・センス」というものがあります。

「コモン・センス」とは、日本語では日常的に使う「常識」と訳されていますが、そうではなく、もっと大きなもの、時代や国や文化圏を超えて広く人々に共有されるような「常識」を指します。

その人の「コモン・センス」が一番問われるのは、危機的な状況においてです。

恋愛というのは、ある意味、危機的状況(エマ‐ジェンシ‐状態)です。

ちょっとした自分の言動が、この恋愛がうまくいくかどうかの分かれ目になってしまうからです。

たとえば、デ‐トで食事に行ったとします。

料理がなかなか出てこなかったり、注文していたものと別のものが来てしまったり、しかも出された料理が美味しくなかったり。

そのような時、あなたはどのような対応をするでしょうか。

未熟な男性は、イライラしてそれをまず店の人にぶつけてしまうかもしれません。

さらには、一緒に来た女性に対しても当たってしまう人もいるかもしれません。

しかし、それこそ「コモン・センス」がない証拠に他なりません。

それでは、「コモン・センス」のある人は、どういう行動を取るのでしょうか。

選択肢のひとつとしては、文句を言わず、静かに耐えて、食事を続けるという手があります。

食事をする一番の目的は、一緒にいる相手と楽しいひと時を過ごすことです。

多少料理に文句があったり、接客に不満を覚えたとしても、そこで自分の怒りを発散させてしまっては、その後も気まずくなるだけですし、何より一緒にいる相手に対しての気配り、優しさに欠ける行動になってしまいます。

それなら、自分が少し我慢する方が、よっぽどジェントルマンとしての対応といえます。

もうひとつの選択肢は、いっそのこと店を出てしまうことです。

先ほどの逆のように思えますが、よほどお店の雰囲気や料理になじめない場合は、無理してそこに居続けるのではなく、席を立って、別のレストランに行く方がいい。

一緒に食事を楽しむのが目的なのだから、それがよほど壊されてしまうと判断した場合には、気分を入れ替えて仕切り直しをする手間と気配りも必要です。

しかしその時に、当然のことながら、お店の人に何か失礼なことを言う必要はありません。

「ちょっと、急用ができたので」とでも言って店を後にする。

楽しいひと時を過ごそうと思ってのデ‐トです。

自分の気持ちも、恋人の気持ちも、周囲の人の気持ちすら壊すことなく場をつくり上げる。

それが、恋愛において必要な「コモン・センス」ではないでしょうか。

(脳は0.1秒で恋をする/茂木健一郎)

お店などで、気に入らないことがあると平気で店員さんに毒づく人がいる。

その“毒”は一緒にいるパ‐トナ‐はもちろんのこと、周囲の人たちにも伝染する。

すぐに毒づく人は“不機嫌”という病原体に感染してしまっている人だ。

とはいえ、特別な記念日など、パ‐トナ‐に喜んでもらおうと高級レストランを予約する。

しかし、行ってみると、料理も接客も満足のいくものではない。

そんな時は確かに怒りが込み上げてくる。

が、ここでこそ思い起こしたい。

目的はパ‐トナ‐と食事を一緒に楽しむこと・・・。

楽しむと決めるということは、不機嫌は選択しないということだ。

恋愛とは、危機的状況を試される試練である・・・、日頃から自覚しておきたい。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

※このブログの引用・転載は大歓迎です!表記(クレジット)も必要ありません!

結婚とは男と女の世紀のコラボレーション
■初婚専門 結婚創造館 http://s-hibiki.jimdo.com/

本当の幸せは離婚、そして再婚から始まる!
■再婚専門 結婚創造館 http://saikon.jimdo.com/

夫婦から日本を元気にするということ
■既婚専門 結婚創造館 http://k-hibiki.jimdo.com/

再婚専門 お見合いパーティー
■http://saikon-omiai.jimdo.com/

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machiblo.com/f-hibiki/trackback/6864

プロフィール

205135

椎名宣夫

「夫婦から日本を元気にする」という考え方の下、「夫婦が輝けば職場が輝き、会社が輝く、そして社会が輝き、日本が輝く!」をコンセプトに、現在、既にご結婚されている方には、「夫婦感動創造塾」「夫婦から日本を元気にするための1万人倶楽部」を主宰し、またこれから結婚を考えている方には、「感謝の出会い」と「感動の学び」、そして「歓喜の舞台」を提供しています。結婚とは、夫婦とは男と女の世紀のコラボレ‐ションです。二人にしか出来ない結婚の在り方、夫婦の在り方がここにあります。

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧