『美咲』(お花の鮮度保持剤)はどこで買えるの?

テーマ:体験教室のこぼれ話
今日は久しぶりに体験教室がない1日を過ごしました♪

そこで体験教室でよく質問される『美咲はどこで買えますか?』というご質問に対するご回答をいつも体験教室で質問されたらご案内はしていますが、質問されない時も多々ありますが、後で『聞いとけば良かった…(-_-;)』と思う方も多いみたいなのでお知らせいたします(^O^)/

まず、『なぜ体験教室では美咲を使っているか?』…ですが、それは以前にブログに書きましたので下記のURLをご参照くださいm(__)m
http://blog.machiblo.com/falta24/date/2010-03-23.html

それでは本題の『美咲』はどこで買えるか?…というお話ですが、
近くの花屋さんで取り扱いがあれば一番良いのでまずは聞いてみましょう!
もし近くの花屋さんで取り扱いがあればラッキーですし、その花屋さんはお花の管理や鮮度にはこだわっている可能性は高いですね(^O^)/

『お花屋さんでは聞きづらいし、買いづらいから、ホームセンターとかスーパーなどでは売ってないの?』というお話も多いので、メーカーである大塚化学さんに聞いてみました(^O^)/

大塚化学のご担当者談
『関東では取り扱いが少ないのでご迷惑をおかけしていますm(__)m…関東では大手スーパーの西友(SEIYU)さんで取り扱っていますのでよろしくお願いしますm(__)m』

西友かぁ~…早速、店舗がどこにあるか調べてみました(^O^)/

西友 千葉パルコ店
住所 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央2-2-2
最寄駅 JR総武線 千葉駅
電話番号 043-225-5811

西友 西千葉店
住所 〒260-0033 千葉県千葉市中央区春日2-20-9
最寄駅 JR総武線 西千葉駅
電話番号 043-241-6361

西友 新検見川店
住所 〒262-0022 千葉県千葉市花見川区南花園2-6-1
最寄駅 JR総武線 新検見川駅
電話番号 043-273-1311

西友 都賀店
住所 〒264-0026 千葉県千葉市若葉区西都賀2-2-2
最寄駅 JR総武本線 都賀駅
電話番号 043-253-8211

西友 常盤平店
住所 〒270-2261 千葉県松戸市常盤平3-11-1
最寄駅 新京成線 常盤平駅
電話番号 047-386-1111

西友 本八幡店
住所 〒272-0023 千葉県市川市南八幡3-6-1
最寄駅 JR総武線 本八幡駅
電話番号 047-378-5881

西友 行徳店
住所 〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前1-19-1
最寄駅 東京メトロ東西線 行徳駅
電話番号 047-356-0111

西友 新浜店
住所 〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前4-12-4
最寄駅 東京メトロ東西線 行徳駅
電話番号 047-359-7111

西友 下総中山店
住所 〒273-0035 千葉県船橋市本中山2-17-27
最寄駅 JR総武線 下総中山駅
電話番号 047-332-2211

西友 北習志野店
住所 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台2-49-1
最寄駅 新京成線 北習志野駅
電話番号 047-466-1131

西友 新北習志野店
住所 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台1-35-1
最寄駅 新京成線 北習志野駅
電話番号 047-463-1221

西友 薬円台店
住所 〒274-0077 千葉県船橋市薬円台6-6-7
最寄駅 新京成線 薬園台駅
電話番号 047-466-2433

西友 津田沼パルコ店
住所 〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-19-1
最寄駅 JR総武線 津田沼駅
電話番号 047-477-2111

西友 柏東店
住所 〒277-0005 千葉県柏市柏955-1
最寄駅 JR常磐線 柏駅
電話番号 04-7162-5615

西友 浦安店
住所 〒279-0002 千葉県浦安市北栄1-14-1
最寄駅 東京メトロ東西線 浦安駅
電話番号 047-354-2611

って…千葉南部には無いんかい…<`ヘ´>(笑)

大塚化学の営業の方へ…
とても良い製品なので、もっとたくさんのところで取り扱ってもらえるように頑張ってください(^O^)/

ちなみに1コイン(500円)のフラワーアレンジメント体験教室で使用している『美咲』は資材屋さん経由で購入しています♪




切り花の長持ちするための鮮度保持剤について

テーマ:体験教室のこぼれ話
体験教室では切り花を長く持たせるために管理方法をおもしろおかしくお話しています。
参加者の皆さん全員に大塚化学さんが製造販売している『美咲』をお配りしています。

美咲の情報ページ
http://www.otsukac.co.jp/products/agri/contents/pdf/x0123.pdf

皆さんから『美咲はどこで買えますか?』という質問をたくさんいただきますが、あまり売っているところが少ないのでいつも困ってしまっています^_^;

ちなみにお花屋さんやホームセンターなどでは『キープフラワー』や『クリザール』は比較的売っているのですが、『美咲』はなかなか売っていません。

では、なぜ体験教室では『美咲』を使用しているのでしょうか?

一言で言うと非常に簡単な理由で・・・それは・・・
一番効果があるからです!

鮮度保持剤は大きく分けると5つのものがあります。
1.クリザール・・・お花の本場のオランダに本社のある世界で一番有名なメーカーです。
2.キープフラワー(フジ日本精糖)・・・母体は精糖会社です。
3.華の精(パレス化学)
4.美咲(大塚化学)・・・ポカリスウェットで有名な大塚製薬さんと同じグループ会社です。
5.PAT(花王)・・・超大手メーカーの超有名な花王さんです。

少し前のデータかもしれませんが、実際にすべてを実験してみました。
1.クリザール
粉末と液体がありますが粉末はよく売られています。液体のはそこそこ良かったのですが、粉末はあまり良くなかったです^_^; もちろんただの水よりは良いですが他と比べるとイマイチでしたね^_^;
聞いた話によると粉末はオランダで作られており、オランダを含むヨーロッパには日本の夏の気候がないそうです。そのヨーロッパ適用のものを日本に持ってきても日本の気候は想定外ってことなんでしょうね^_^;

2.キープフラワー
こちらもクリザールの粉末と同様にイマイチでした^_^; もちろんただの水よりは効果はありますが・・・。
会社が精糖会社なので糖分はきっと良いものが入っているのでしょうが、抗菌剤がきっとイマイチなんだと思います。鮮度保持剤は抗菌力が弱ければ抗菌力がなくなった時点で砂糖水と同じ状態になってしまうのでバクテリアと呼ばれるバイ菌は一気に増殖してしまいますので抗菌剤と糖分のバランスは非常に大事です。

3.華の精
ここの製品はまあまあ良いのですが、一部、抗菌力が強すぎるのか?茎が茶色に変色する副作用のパターンが見受けられる時がありました。

4.美咲
上記の4つの中では安定的にとても良い効果を出してくれました。

5.PAT
花王さんという超有名大手メーカーが出しているだけあって非常にパフォーマンスは高いです!
でも価格が少し・・・いやっ!かなり高いですね^_^;

このような結果を受けて『美咲』さんを使用させていただいています♪

それでは『なぜ美咲はあまり出回っていないのにキープフラワーやクリザールがたくさん出回っているのでしょうか?』

どの鮮度保持剤を使用するか決定するまでにいろいろな方にお話を聞いたことをまとめてみると
1.キープフラワーは仕入れ値が一番安いそうです。
2.クリザールはとりあえず世界的に有名なブランドメーカーだからだそうです。

お花屋さんもホームセンターさんも商売なので仕入れ値やブランドは大事だとは思いますが、お客様に奨めるにあたっては、やはりプロなので自分たちで実験した結果を持って、お客様に奨めてもらいたいなぁと思いますね^_^;

『美咲』は本当に良いものなので、ぜひ大塚化学の営業の方にはもっといろいろなところで取り扱ってもらえるように頑張ってもらいたいですね!

実験したのは少し前のことなので、これを見た他のメーカー方で
『今は自分のところの商品の方が優れている!』という反論のある営業の方は、ぜひサンプルを送っていただければ再度比較実験を行いますのでよろしくお願いします♪

『造花かと思った!?』ってよく言われることについて

テーマ:体験教室のこぼれ話
最近、1コイン(500円)のフラワーアレンジメント体験教室をイベントなどの体験コーナーで開催していると参加者の方によく『造花だと思ったら生花だったのね!?すごい色が鮮やかだったから造花だと思った!?』と言われることが多いです。

『生命力のある生花』と『作られた造花』・・・
普通に比べたら『生命力のある生花』の方が色鮮やかで綺麗なのが普通です。

それでは『なぜ!?色鮮やかな色の花を見ると先に造花だと思ってしまうのでしょうか?』

それは自分が体験教室の中で説明している『切り花の特性や管理方法』の中にヒントがあります!

一般的に切り花の管理方法で言われている『水を綺麗に保つ』ことの重要性は皆さん知っている方が多いですが、もう1つとても重要な『栄養失調を起こさないように栄養を与える』ということが重要なキーワードとなっています。

お花の根っこは人間で言うところの口にあたります。
人間は口から食べ物を食べて、体の中で必要な栄養に変えられていくのと同じように、お花も根っこから水分と養分を吸い上げて、光合成を行って植物内で必要な栄養に変えていきます。

根っこから切られてしまった切り花は人間で言うと口から食べ物を食べれなくなった人と同じになります。

人は口から食べ物を食べないと当然のように栄養失調になってしまいます。
切り花も同様に根っこから切られた後には栄養を与えないと栄養失調を起こします。

人間は栄養失調を起こすと顔色が悪くなります。
同様に切り花も栄養失調を起こすと花色が悪くなり、色の鮮やかさが失われていきます。

それなので皆さんが普段、お花屋さんなどで見ている切り花は栄養失調を起こしている状態で見ていることが多いので色鮮やかではありません(^_^;)

それで色鮮やかな切り花を見ると経験則的に『造花かな?』と思ってしまうのです(^_^;)

本当に残念なことです(^_^;)

でも海外の方は色鮮やかな切り花を見て『造花!?』とはまず考えません。
なぜでしょう?

体験教室では切り花の特性を伝えると同時に栄養失調を起こさないための管理方法や海外と日本の切り花産業の大きな違いなどおもしろおかしく説明しています。
ぜひ、1コイン(500円)のフラワーアレンジメント体験教室を通して、フラワーアレンジメントの楽しさ、お花の癒し効果、おもしろおかしい切り花の管理方法や海外と日本の違いなどを気軽に学んでみてください♪

お問い合わせ先⇒

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/02      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

プロフィール

東金店5

フラワーアレンジメント体験サービス

産直の新鮮なお花と一緒にフラワーアレンジメント体験という楽しい癒しの空間をお届して『お花と幸せ体験』の伝道師となれるように頑張っています♪
子供からご高齢者まで老若男女を問わず、たくさんの人たちにお花とフラワーアレンジメントの楽しさを体験してもらえる場所をたくさん作っていきたいです!

このブログの読者

読者になる
読者数:0人