いちスポ

テーマ:ブログ
優勝は富里中、準優勝に五井中
第19回市原市中央武道館杯争奪中学生柔道大会

goi
五井中選手

tatsumi
辰巳台中選手

 2月15日(日)、市原市中央武道館において第19回市原市中央武道館杯争奪中学生柔道大会が市原市柔道連盟主催で行われた。参加は千葉県内の実力校を含む30校。優勝は昨年秋に行われた新人戦県大会でも優勝を果たした富里市立富里中学校。市原からは五井、姉崎、南総、辰巳台、八幡、双葉中学校の6校が参加。この中で五井中学校は見事準優勝に輝いた。
 この大会は団体戦のみ。先鋒、次鋒、中堅、副将、大将の5人が戦い勝敗を決める。武道館大道場に4会場が設営され、各会場で熱い戦いが繰り広げられた。姉崎、南総、八幡、双葉中学校は予選リーグで敗退。「次頑張ります」と悔しさをにじませた。辰巳台、五井中学校は予選リーグを突破し、辰巳台中は準々決勝まで駒を進めたが成田西中に惜敗。「悔しい、でもまた頑張ります」とキャプテン谷田川君は笑顔で話す。決勝戦は富里中学校と五井中学校の戦い。五井中大将の安川君が優勢勝ちを決めたが、富里中は他の4人が優勢勝ちを決め勝負がついた。
 会場では他校のライバルを応援する選手の熱いコールが響いた。試合では眼光鋭く、勝負師の表情だった五井中の選手も試合が終わり爽やかな笑顔で「今度は勝ちに行きます」と話した。
 将来はこの笑顔の選手たちから日本柔道を背負って立つ若者が出るかもしれない。

広告スポンサーも募集中です

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machiblo.com/ichisupo/trackback/561

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/02      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

ブログランキング

総合ランキング
13位 / 128人中 down
ジャンルランキング
10位 / 51人中 down
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

rogo

いちスポ

市原市のスポーツ情報専門紙

ホームページ

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧