<前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

9月議会が始まります。

テーマ:会派の行事
9月4日(金)召集で議会がスタートします。

≪詳しい議会日程はこちら≫

≪議案はこちらから≫


自民党の代表質問は

鈴木友成議員です。


9月議会は決算も審査します。
決算審査特別委員には
・すぎい孝議員 ・斉藤直樹議員 ・保坂好則議員
上記の3名で当たる予定です。




(大)

衆議院選挙が終わりました

テーマ:会派の行事
衆議院選挙期間中には
党員、党友の皆様に
大変 多くのご支援を頂きました。

結果はマスコミの予想通りに
民主政権誕生となり、
わが自民党は政権与党から離れる結果となりました。

これからはマニフェストに描かれた
バラマキ政策の行方を監視していくわけですが
昨年から行われて、
やっと効果が出始めた経済対策の継続だけは
当面行ってほしいと願うばかりです。

私たちのエリアである千葉3区においては
自民党公認の「松野ひろかず」候補が
なんとか比例復活してくれました。

民放が午前2時過ぎに流したとか、
NHKの確定が午前3時過ぎだったとか・・・
(私は寝ないで見ていましたが)
支持者の方もまだ知らない方が多いようです。

480番目の当選です。(479番目という人もあり)
この逆風の中、当選させていただいた
1票・1票のご支援に感謝すると共に
謙虚に反省すべきは反省し、
地域を、故郷を、この国の未来を
シッカリと担っていただきたいと考えます。

松野ひろかずの応援に麻生総理

テーマ:会派の行事

松野ひろかずの応援に
麻生総理が市原入りします。

8月23日(日)  13時30分

JR八幡駅東口 街頭です。

マスコミでは部分的にしか報道されませんが
直接演説を聞くと
なかなか味のある良い演説をします。
(総理ですから当然ですが)

あなたも目撃者になれるチャンスです。

松野ひろかず副大臣に聞く(5)

テーマ:会派の行事
松野対談

三つ目の提言は、
「特別支援教育」を
教育の大きな柱にしていこうということです。

現在日本においては、
全児童の6%が発達障害を含め
特別支援教育の対象となっています。

40人のクラスで2人から3人が
対象ということですが、
子どもたちの可能性を引き出す
特別支援教育の重要性は
益々高まっています。

私は、幼稚園・保育園などの
幼児教育の段階で早期発見に努め、
その子の特性に合わせた
カリキュラムを組めるよう、
研究を指示をしております。


就任以来1年が経ちますが、
提言をした3つの分野で
具体的な予算化
また実施に向けての研究・準備段階に
入れたことを嬉しく思います。


(大曽根) 充実した国政での活動が
伝わってきました。
これからの益々のご活躍を期待しております。

松野ひろかず副大臣に聞く (4)

テーマ:会派の行事
松野対談

二つ目の提言は
「職業教育の充実」です。

現在若い世代の雇用の問題で
七五三と言われる現象があります。

これは中学校を卒業して就職した人間の七割、
高校を卒業して就職した人間の五割、
大学を卒業して就職した人間の三割が
3年以内に早期離職をしてしまうという現象です。

早期離職をした人は、
多くがいわゆるフリーターと呼ばれる
雇用形態となっています。

18歳から正社員として30歳を迎えた人と、
フリーターとして30歳を迎えた人は、
年収が2倍違うという調査結果が出ています。

30歳といえばちょうど結婚・
子育てに入る時期でありますが、
雇用の不安定さや収入が
少子化の大きな要因のひとつとなっています。

こういった状況を改善していくために、
小学校・中学校において
職業観・勤労観をしっかりと学んでもらい、
中学卒業時に自分の目的に合った進路を選べるよう、
指導をしていきたいと考えていますし、
中学校を卒業した後の
教育課程の設計で
普通高校に進む生徒と
中学卒業時に希望する職業分野がある生徒には
その職業に必要な知識や技術を身につける
専門高校の高度化を現在研究中であります。

そして普通高校においても
自分の個性を活かせる職業を選択できるよう、
職業教育カリキュラムの充実をさせていきたいと思います。


≪つづく≫

松野ひろかず副大臣に聞く(3)

テーマ:会派の行事
松野対談

(大曽根) 最後に現在文部科学省の副大臣として
特に力を入れている分野についてお話ください。

(松野) 昨年8月の副大臣就任時に
私は文部科学省内において任期中に3つのことに
特に問題意識を持って取り組みたいと宣言しました。

一つ目は
経済状況の悪化により家計収入が減少し、
高校を中退したり大学進学を諦めたりする
生徒が出始めています。

経済的な理由で
生徒が教育の機会を失うことが無いよう、
「授業料の減免や奨学金の拡充」
をしていきたいということです。

特に新しい考え方として
今まで、小中学生が対象であった就学支援を
何らかの形で高校生にも拡大をしていきたいと提言し、
このことは既に通常予算や補正予算の中で
具体化をされていますし、
現在作成中の来年度予算の概算要求においても
重要項目として掲げています。


(つづく)

松野ひろかず副大臣に聞く(2)

テーマ:会派の行事
松野対談
(大曽根) 今回の視察にあたり、
鹿児島県の中高一貫校の視察もいたしました。
市原市においては加茂地区の「小中一貫教育」に対する
期待の声がありますが
この点についてどうお考えですか。

(松野) まず、小規模校に対する学校統合は、
教育上の問題でも重要な施策であると考えます。

子どもたちの教育を推進するに当たり
適正な学級構成人数があり、
あまりに少人数のクラスでは
様々な問題点が指摘をされております。

子どもたちが集団の中で社会性を身に付けたり、
学校行事やスポーツ授業の面などでも
多様な個性の中でお互いに影響を与え合い、
子どもどもたちが成長していく環境が
必要だと考えています。

その上で小中一貫校に対するお尋ねですが、
学校統合をより積極的に捕らえ、
小中一貫教育と組み合わせることにより、
例えば小学校高学年の英語教育や理数系の授業、
体育・音楽の授業で中学校の先生方との交流も考えられますし、
小中学校の9年間を通して
特色ある教育を作り出していくことが
出来ると考えています。

例えば英語教育に力を入れて
「加茂地区の小中一貫校で学べば、
 確実な英語力を身につけられる」
といったことが出来れば、
大変魅力ある学校になると思います。


(つづく)

松野ひろかず副大臣に聞く

テーマ:会派の行事
松野対談
松野ひろかず文部科学副大臣に
日本の科学技術についてお話をお聞きしました。


現在、文部科学副大臣として活躍中の松野氏に
日本の教育科学政策について質問します。

(大曽根) 今回自民党市原市議団視察で、
種子島宇宙センターを視察しました。
日本の科学技術の方向性についてお話をお聞かせください。

(松野) 私たち文部科学省が所管する
種子島宇宙センターを視察していただきありがとうございます。
ロケット技術においても日本は世界的に高い水準にあります。
宇宙に対する興味は誰しもが持っているものです。
その「起源」を知りたいと思うと同時に
宇宙開発は情報通信分野等をはじめ
様々な可能性を持つ研究開発領域です。

そして宇宙を研究することは
同時に私たちが住んでいる地球を考えていくことでもあります。
また、アメリカの最先端技術の多くが
NASA(アメリカ航空宇宙局)の研究にともなって
出来上がってきたように
日本の宇宙開発研究においても他の産業分野に応用される
たくさんの有用な技術開発が進められています。


(大曽根) 副大臣がこのところ特に期待する研究分野はなんですか。

(松野) 京都大学の山中教授が開発したIPS細胞は、
皮膚から採取した細胞を初期化して
人間の身体を構成する様々な器官をつくり出すことが
期待される画期的な研究です。

山中教授は
「IPS細胞を使った最も近未来に期待できる応用は何ですか。」
との質問に対し
「臓器等の立体を作るのはまだ
 相当の年数が必要かと思いますが、
 例えば膵臓でインシュリンを作り出す細胞を
 IPS細胞で作ることが出来れば
 糖尿病の治療薬が開発される可能性がありますし
 交通事故などで脊髄を損傷した人の神経を
 再生させることも将来期待されます。」
とのお話がありました。

先端技術というと日常生活から縁遠い感覚がおありかと思いますが、
実は皆さんの生活に直結するものが多くあります。
大変期待をしています。

(つづく)



松野ひろかず個人演説会の予定

テーマ:会派の行事
市内各地で個人演説会が予定されています。
この機会に候補者の主張をお聞きください。

8月16日(日) 17:30 ちはら台コミセン

8月21日(金) 19:00 市津公民館
         19:30 石塚小体育館

8月22日(土) 18:00 市原小体育館

8月23日(日) 17:00 加茂公民館
         18:00 南総公民館
         19:00 有秋東小体育館
         19:30 三和コミセン

8月25日(火) 19:30 保坂プレス製品置き場
       

衆議院選挙です

テーマ:会派の行事
自民党市原支部は
一丸となって『松野ひろかず』候補の
当選に向かって活動します。

候補者の主張を
よく聞いて、行動を見て
ご判断を頂きたいと思います。

≪松野ひろかずのブログはこちらから≫
<前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/02      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

ブログランキング

総合ランキング
17位 / 128人中 up
ジャンルランキング
13位 / 51人中 up
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

集合写真3

自由民主党議員会

所属議員
(平成20年6月現在)
(6期)杉井孝
(5期)今井定勝 
    宇田川昭男
(3期)伊豆倉節夫
(2期)勝地豊 
    斉藤直樹
(1期)大曽根友三 
    保坂好則 
    鈴木友成

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧