副市長と会派懇談会実施

テーマ:会派の行事

8月26日(火)、市民会館4Fにて、7月1日付けをもって国交省より赴任された、西井 洋史(にしいひろし)新副市長と会派懇談会を行いました。

西井副市長によると、市原市に対して感じた印象は、石油精製を筆頭に工業や農業など日本のトップクラスに位置していながら、世間一般に知名度が低すぎる。市原市は様々な面でPR不足ではないかとのことでした。

副市長懇談会

記:保坂よしのり

松野衆議院議員 副大臣就任

テーマ:会派の行事
地元選出の松野ひろかず衆議院議員が
今回の内閣改造に伴い
文部科学副大臣に就任。
ますますの活躍に期待します。

≪松野衆議院議員のホームページはこちら≫
松野副大臣


記:大曽根

行政視察(京都府)

テーマ:保坂よしのりの記事

7月28日~29日の日程で、松野ひろかず衆議院議員の随行のもと会派の有志で、京都へ視察に行ってまいりました。その内容は、以下の通りです。

①(今後、養老川の観光展開への可能性をもとめて)河川床を活用た観光事業として活況を呈している「貴船の川床」と「加茂川の納涼床」の実情について

②廃校となった小学校を有効活用して成果を上げている「マンガ国際ミュージアム」の現状について

行政視察(京都1)  行政視察(京都4)

いずれも、文化・伝統・歴史に下支えされた事業展開であり、これらと同様のことを市原市で行うとなれば、難しい面も多々存在すると思います。が、マンガ国際ミュージアムを案内してくださった職員の言葉によれば、事業計画の段階で「なぜ京都に、マンガミュージアムなのか?」との議論があがったとのことですが、「他所に無い、他所に真似のできないようなものをつくりたい」との一心で、京都の文化と日本が世界に誇るマンガ文化の融和に至ったとのことです。

是非、我が市原市にも、このような他所に誇れるような何かを創造し、地域はおろか日本中、あるいはその先を見据えた活動の必要性を肌身に感じてまいりました。

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2008/08      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
17位 / 128人中 up
ジャンルランキング
13位 / 51人中 up
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

集合写真3

自由民主党議員会

所属議員
(平成20年6月現在)
(6期)杉井孝
(5期)今井定勝 
    宇田川昭男
(3期)伊豆倉節夫
(2期)勝地豊 
    斉藤直樹
(1期)大曽根友三 
    保坂好則 
    鈴木友成

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧