介護現場の問題点2

テーマ:問題点
介護現場の問題点2

介護現場での問題点で次にあがるのが、スタッフの質の問題です。

最近は国の補助などで、ホームヘルパー2級講座などが多く開催されていますが
皆さんはどう思われていますか?

表面上は確かに介護職員の増加の為に…と言われていますが、実際の現場での反応は
逆にヘルパーはあまり雇用したくないとゆうのが現状です。

なぜか?それは前回お話したように職員の質に問題があります。

雇用を増やす為に介護に人員を…よくTVなどで聞きますが、どんな仕事でも…
と思って入ってこられた方が揃って口にされるのが、「別にこの仕事したいわけでもないし、
良い仕事がみつかるまでの・・・」とか「汚いからできません」などの言葉です。

人間の命を扱っている現場で、したくも無い仕事をしている方に介護をしてもらうほど
危険な事はないですよね。

さらに言うと現在のホームヘルパーの実地研修では3日間の施設研修をされていますが、
現場の研修はだいたい1日目が利用者の方と話して終わり、2、3日目に職員の介助に
ついてまわりながら、介護の仕方の説明を少しうけて終わりです。
ですから、ほとんど経験もなく知識の乏しい方が施設の募集を見てやってこられます。

最近施設ではそうゆう方の雇用をきらってわざと職安などにも出さずに、知り合いの伝やHPなど
のみで人員を探されている施設も増えています。

この問題を解決するには、ヘルパーの実地研修などをもっと長期間(1ヶ月程度)のわたってする事です。
その期間中に自分にできるか?なども考えれるでしょうから。

コメント