介護に対する考え方

テーマ:考え方
介護をする場合で皆さんはどんな事を考えて介護をされていますか?

まず1つ認知症の利用者はその瞬間でしか物を覚えれない事です。
それを逆手にとって、どうせ覚えていないから…と思ってみなさん介護をされていませんか?

それはどうなんでしょうか?
その一瞬、一瞬しか覚えていれないからこそ逆に大切にしてあげなければいけないのではないのですか?

頭では覚えていなくても、ストレスとゆう形で利用者の方には溜まっていきます。それが溜まりすぎると
利用者の暴言、不穏行動につながってくると私は考えます。

よく見かけるのが、人手が足りず徘徊で転倒や離院などが考えられる利用者に対して「危ないから
臥床してもらいましょう」それってどう思われますか?

動きまわるから臥床…それって立派な行動制限ですよね。

最近何かあると利用者の家族から訴えられる…みたいな事も多くききます。
それを嫌ってそうゆう行動制限をされる施設も多いようですが、国にはもっとしかりしていただきたい
とゆうのも現実です。

行動制限は×で、利用者は自由に。けれどそれど利用者に何かあれば訴えれられる。
それで本当に良い施設作りはできないのではなのでしょうか?

コメント