琥珀の神秘的な輝き、LEDで演出、久慈琥珀博物館で企画展

テーマ:ブログ
久慈市小久慈町の久慈琥珀(こはく)博物館(向正彰館長)で、企画展「琥珀の彩り空間~大地の中の神秘な輝き」が開かれ、
発光ダイオード(LED)ライトで演出された琥珀の美しさが、見る人を魅了している。来年2月3日まで。

 同博物館新館2階の企画展会場では、室内の照明を減らし、常設のモザイク画「黄金の華・金色堂」や、琥珀の原石、装飾品、
工芸品などをLEDライトや紫外線ライトなどで照らし出しており、いつもとは違う姿を見ることができる。

 同博物館の滝沢利夫さんは「琥珀のさまざまな色や立体感、落ち着いた空間を感じてほしい」とPRする。

 入館料は通常と同じで、高校生以上500円、小中学生が300円。時間は午前9時~午後5時。12月31日と1月1日は休館





激安バーゲン中!LEDライト専門店

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/02      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

ブログランキング

総合ランキング
56位 / 128人中 down
ジャンルランキング
36位 / 51人中 down
市原市

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧