AKBロケ地

テーマ:ブログ
最近AKBに、私も嵌りつつあるスタッフSです。

もちろん娘の影響。PVを見ながら娘は踊りと歌に注目していますが、私は最近あることに気が付きました。

PVのロケ地です。

最初に気づいたのは、1stシングル「会いたかった」

踊りを真似する娘の横で、“つまんないな~、早く終われよ”と思いながら見ていると…。

“アレっ。どっかで見たことがあるぞ、この景色?”

みんなで踊っているのは「洲崎灯台」?。チャリンコで自衛隊基地?の前を走ったり、学校は館山総合高校
決め手は、「那古船形駅」が登場。
そう、このロケ地は館山ですね。全て行ったことがあるところなので、急に親しみが湧いてきました。

さて、こうしてAKBのPVを見ていくと、他に2作品が千葉でロケを行っています。

一つは、ナント外房の御宿。「月の沙漠記念館」が登場します。

もう一つは、房総のむらの「旧学習院初等科正堂」佐原の「小野川沿いの街並」・「利根川の堤防」が舞台となっているもの。

さあ問題。この2作品の曲名は?

ヒントは、初期の頃の曲ですね。最近、売れてるからかロケ地となると海外が多いようで…。
当たっても何もありませんが、暇だったら調べてみましょう。
調べ終わったとき、あなたもすっかりAKBオタクになっていると思われます。

ちなみに前述の「会いたかった」は、乃木坂46が「会いたかったかもしれない」でリメイク。
このPVはAKBの「会いたかった」をそっくりなぞるように作られています。
大きく違うのは、

メンバーが違う!(当たり前だ)

内房線の車両が違う!!(カラーが変わっています)

ケータイが違う!!!(通常のケータイがスマホに。いいなぁ)


知っているところ(地元)がでると、嬉しくなっちゃいますね。
このことに気づいてから、なぜかAKBを応援するようになってしまいました。

最後に、AKBの話題でゼッタイ盛り上がる質問を。
“メンバーの中で誰がいい?”

もちろん前田敦子です。
なんたって千葉県出身ですから!!

女子会コース 1,500円!!

テーマ:ブログ
最近、イノシシを良く見かけるスタッフSです。

どこで? 一番驚いたのは、市原市松崎あたり…千葉セントラルやCPGのゴルフ場手前にある、宮里藍ちゃんのエアーサロンパスのでっかい看板のところ。
私の車の前を大型バスが走っていたのですが、急に減速。何かと思ってセンターライン側から覗いてみると、バスの前から黒い影が飛び出してくるではありませんか。

犬かな~と思っていたら、デカイ!!

しかも身軽。アスファルトの道路から林の中へひとっ跳びで、あっという間に消えてしまいました。
頭部から肩・背中にかけて異様にでかく、立ったら大人くらいありそうな大きさ。私の車は軽ですが、ぶつかればコチラも大変なことになっていたかも。

野生のイノシシって初めて見ましたが、住宅地も結構近いところです。お近くの方は気をつけてください。



またまた、テーマから逸れていますね。ではいよいよ本題に。
イノシシを見た道を道なりに下っていけば国道409号線(上茂原)に当たり、茂原市内に入ります。そこから約10分。
今回紹介するのは、茂原でも1・2位を争うといっても過言ではない、人気のダイニングバー・Vino(びいの)さんです。

何がいいって、とにかく料理が美味しいと評判です。だから女性に人気!!
しかも先月登場した「女子会コース」は、料理が全9品でナント一人1,500円!!



写真は代表的な5品のみですが、
①本ズワイ蟹とエビの生春巻き②石野ファームのフレッシュフレッシュフルーツトマトのカプレーゼ③桜エビのサラダ④トントンコラーゲン⑤ポテトフライ⑥その日の鮮魚なめろう風⑦アボカド明太⑧ピッツァマルゲリータ⑨スパゲティーニカプレーゼ

もうお腹いっぱいでしょ!?
もちろんこのコースの広告をシティライフに掲載したのですが、“大ヒットです”とのこと。飲み放題(女子は2,000円)と合わせても3,500円。普通のコース料理のお値段です。女子限定でなければ、私も利用したいくらい!!

茂原市内からだと40・50分くらいかな。茂原まで食べにいける、という方はぜひ。ただし、上記コースは女子限定。コース料理は色々ありますが、全て4名様以上・要予約。
もちろんお酒を飲む方は、車の運転は控えてくださいね。

Vino びいの 
茂原市早野1974-11 TEL.0475-22-8651
(営)17:30~2:00(LO1:30) 月曜定休

激闘! スーパー300円未満弁当戦争 vol.1

テーマ:ブログ
最近、中一の娘がAKBの踊りに嵌ってます。
私が会社から帰ると、家のPCに向かって、

♪MAXハイテンション♪

AKBのPVやら、youtubeで一般の方が振り付けを自画撮りした動画を参考にしているそうです。すごいですね。
“AKB振り付け”で検索したら、その手の動画がいっぱい出てきますよ。
娘は「この人の振り付けが上手いんだよ~!」といいながら、私にも見るように勧めます。

その熱心さを、ぜひ勉強に活かしてくれっ!
とは、いえません。心の中で叫ぶだけ…。なんせ自分が中一のころは勉強してた記憶が無いので…。
なんだかんだ言って、娘は勉強できる方だそうなので…。

ちなみに娘のお気に入りは、「ヘビーローテーション」と「フライングゲット」です。

♪LOVE フラゲッ!!♪ (何じゃそりゃ?)


さて、長い前置きはここまで。テーマから逸れているようですが、実はさにあらず。

AKBといえば?

そうです。ほっともっとです。今ほっともっとのコマーシャルはAKBですよね。
今回のテーマ、元をたどればほっともっとの「のり弁当」290円。
鉄板メニューです。
金が無いときはお世話になりました。
お世話になりすぎて、飽きてしまいました。

なので私は旅に出ました。
名付けて『お昼ご飯に安い弁当を極める旅』

旅といっても仕事中です。
ランチタイムに営業先の近くのスーパーめぐりをしているだけですね。名付けるほどではありませんが。

舞台はモチロン外房。未だ旅の途中ですが、これまでの記録をお話します。


最初は、Big House茂原店の「お買得鮭弁当」298円です。
この弁当の売りは、何と言ってもこの値段でご飯が“多古米”!!
信じられません。初めてこの弁当をお惣菜売り場で見かけたとき、私の体を稲妻が貫きました。
だって、ベイエフエムのショッピングアイランドで何度も連呼される“幻のお米”ですよ。
それがなんと298円で…。
すぐに手に取りレジへ直行!!
もちろん並んでいる人が少ないレジを探し、お会計を済ませ、車に乗り、近くの大きな公園の駐車場へ。
この間も頭の中は“多古米、多古米”。
緊張に震える手でプラスチックの蓋を開け、さぁ食べようとしたところで思い直して撮った写真がコレ。


なかなかのボリュームです。おかずの点数・味付けもまずまず。
“多古米”は?
“……”

正直、美味しいお米ってどんな味?しかも冷たいし…。よく分かりませんでした。
まあ、お昼時に近くにいたら、また買ってもいいかな!?
個人的には5点満点中3.5点


次は、市原の方もおなじみせんどうです。
市原にも多数店舗がありますが、外房にも一宮・茂原・東金・あすみが丘(千葉市緑区)と多いんです。

実はせんどうさんがこのテーマの大本命です。
いつもは「日替り弁当」298円ですが、超おすすめはなんといっても「唐揚弁当」


どうですか?
このボリュームでやっぱり298円。コロッケや野菜などにかけられるソースの小袋も付いてます。
唐揚の味付けもさることながら、おかずの数が多いのが、せんどうさんのいいところ。
コストパフォーマンス、弁当のトータルバランスが非常に高いですね。他のスーパーを圧倒しているといっても過言ではありません。(張り切って書いてますが、あくまで個人的な意見ですので…)
5点満点中5.5点。
K点越えです。


ちなみにこの「唐揚弁当」は、いつもあるわけではありません。
たまたま行ったらあった!…こんな日はちょっとHAPPY。

小さな幸せを噛みしめる旅は、まだまだ続く…。

グランプリのスイーツ

テーマ:ブログ

皆様お久しぶり。

ようやく第2回目の投稿です。

決して外房ネタが乏しいわけでなく、たんに忙しかったもので…。

 

で、今回は女性に嬉しいスイーツの話題をお届けします。

先日、イチゴ狩りでも有名な山武市の「山武市成東苺組合」が主催した、第一回目のS1グランプリというものが開催されました。これは地元特産のイチゴを使ったスイーツを一般の方に食していただき、良かったものに投票してもらうものです。町おこしの一環でしょうが、地域のお店から17店が参加し大いに盛り上がったそうです。

さて見事グランプリに輝いたのは、、、

herbgarden 

外房版ではおなじみの、九十九里ハーブガーデン さんが出品した「クレープ・オ・シュミセ」。

1枚1枚手焼きのクレープで、カスタードクリーム・生クリーム・ナチュラルチーズ入りの苺ムースを包み、甘いイチゴをのせたもの。グランプリ受賞を期に販売も決定。毎日限定30個のみ。1個420円です。

九十九里ハーブガーデンは、その中のレストラン「ラ・パニエ」が超人気で、ランチタイムは近隣の有閑マダム(死語ですなぁ)たちがこぞって訪れています。ここのパティシエが作るスイーツが絶品と評判で、お土産に、またスイーツだけを食しに来る人も多いのです。

九十九里ハーブガーデンさんのHPはコチラ→ 九十九里ハーブガーデン 

市原からは高速使えば約1時間で着くでしょう。果てしない水平線が広がる九十九里・片貝海岸もすぐ近く。外房へドライブの際はぜひお立ち寄りください。

※スイーツは本当に人気。売り切れ御免です。(店頭販売優先。予約・お取り置きはできないそうです) 

第1回投稿「いい女!!」

テーマ:ブログ

はじめまして。

本日より「市原の中心で、外房を叫ぶ」のブログをスタートする、まちぶろ運営会社・シティライフのスタッフSです。

なぜ外房?

そんなことは気にしないで。私には市原ネタがないんです。

会社から“もっとまちぶろを盛り上げよう”と至上命令が出たのはよいものの、住まいは木更津、勤務先は市原、仕事の出先が外房。つまり市原は、会社に居る以外はただ通過するだけの私。それではあまりにねたが乏しいので…外房版を担当する唯一の人間としては、外房しかないっ、と。

なるべく皆さんのためになるような、よいネタを提供させていただく所存です。

 

さて、記念すべき第1回目の投稿は「いい女!!」 男性読者の心を鷲掴み!にする、なかなか刺激的なタイトルです。

本日、当社の取引先である「成美学園 高等部」さんの創立満5周年記念式典にご招待いただきました。成美学園とは、“学校教育法第55条の規定に基づく技能連携校”です。

といっても、分かりにくいと思うので、平たく申し上げますと…不登校経験者や働きながら勉強したい人、軽度の発達障害がある人など、普通高校への通学に支障がある人を受け入れている学校です。現在は中等部や、木更津にも開校し、100名以上の生徒が在学しています。市原から通っている生徒もいるそうです。

少子化で生徒の数は減っているのに、成美学園さんのような学校の生徒は増え続けています。これは、先ほど申し上げた“普通高校への通学に支障がある人”が増えているということです。行き場のなかった生徒たちを、あたたかい目で見守る先生たち。行って見ると小さな学校ですが、まるで家庭のリビングに遊びにいったような、居心地の良さを感じます。こんな学校、市原にはないですよね。

成美学園のHPはコチラをご覧ください。→成美学園

さて、「いい女!!」はどうした!!と、お怒りの声が聞こえてきそうなので、話を進めます。

実はこの学園の学園長である酒井さんの愛娘が、なんと酒井彩名さん。タレントであり、副学園長であり、人妻にして、子持ち(?)当然本日のパーティにも出席しています。

私は事前に知っていたので探してみようと思っていたら…一番目立ってます。細くて、白くて、背も高くて、顔も小さくて…女性の褒め言葉を知らないものでごめんなさい。私が出会った女性の中で、まず間違いなく「一番いい女!!」です。

父である学園長も、パーティ出席者の“秘めた思い”に応えるべく、彩名さんを引っ張りまわし、個別写真撮影を勧める、勧める。彩名さんも嫌な顔一つせず、ニコニコと受け答えしている様子はさすが芸能人。

やがて私の席にも学園長が来て“おーいSさん。キミもほらっ、写真写真。”顔は照れ笑いしながら、心では“キターッ”て感じ。恥ずかしくて正面から顔が見れませんでしたね。なぜか“いつもお世話になっております~。”といってしまいました。

写真は先方のカメラなので、後日データをもらい次第アップしたいと思います。

いい女!!は、どこだ~ といわれそうなので、私のケータイからで撮影した画像をアップします。

見えねえよ!!ごめんなさい。なにせただのケータイなもんで。ちなみに彩名さんは右側です。 

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/02      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

ブログランキング

総合ランキング
25位 / 128人中 keep
ジャンルランキング
3位 / 21人中 keep
日記/一般

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

スタッフS

住まいは木更津、仕事場は外房方面。市原との接点は、勤務先の会社があるというだけで、市原のことはあまり存じ上げませんが…。私の知っている、外房のいいところを紹介させていただきます。

このブログの読者

読者になる
読者数:3人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧